タブ機能

Sushi Browserはタブに関しても、画面の有効利用や便利機能の取り込みを積極的に行っています。
例えば、FirefoxのアドオンのTab Mix Plusに相当する機能を多数取り入れています。


1. 多段タブ

Sushi Browserでは多段タブを利用でき、メインメニューから通常タブと多段タブを切り替えることができます。
また、「設定 > タブ」から多段タブの段数や最小や最大のタブ幅が設定可能です。 multi multi-setting


2. 縦タブ、ツリータブ

Sushi Browserでは縦タブを利用でき、メニューバーのサイドバーアイコンから縦タブを表示することができます。
縦タブ表示時は、通常のタブを非表示にすることも可能です。

また、ツリータブ(タブを開いた順に階層となる)の利用も可能で、パネル間の関係性は番号で表現されます。 vertical


3. マウスホイールによるタブ選択

タブバー上でマウスホイールを動かすことで、スクロールによりタブを選択できます。
また、循環式の選択(最後まで移動したら、次は最初のタブへ移動する)も設定可能です。 scroll


4. タブプレビュー

ポップアップ方式とスライド方式のタブプレビューが利用できます。(EdgeやVivaldiと同様)
メインメニューから ON/OFFを切り替えることができます。
また、タブプレビューのサイズや画像のクオリティ、表示タイミングの設定も可能です。

ポップアップ方式のタブプレビューに関しては、以下も設定可能です。

・ 幅または高さに空にすると、縦横比から自動でサイズを設定します。両方からにすると原寸大サイズで表示されます。
・ 「Display Current Preview」をONにすると、常に最新のプレビューが表示されます。(通常はロード完了時のプレビューが表示) preview preview-setting


5. タブ設定

一般設定


新しいタブ


Tab Preview


タブ表示


タブバー上でのスクロール動作


タブのフォーカス


マウスクリック


[新しいタブ] ボタン


6.タブに対して可能な操作 (タブのコンテキストメニュー)