ポータブル版

Sushi Browserはインストール版とポータブル版の2つを選択できます。
ポータブル版では、ユーザデータを実行ファイルと同じフォルダに保存することができ、他のPCへ容易にデータを持ち運んだり、 同じPC内に複数のポータブル版ブラウザを起動することができます。


1. 設定ファイルの保存先

ポータブル版を起動するとはじめに以下のメッセージが表示されます。
下記はWindowsで「C:\Users\[ユーザ名]\Downloads」に解凍した場合のメッセージになります。

It is launched in Portable version. Whether User Data is stored in Portable path(C:\Users\[ユーザ名]\Downloads\sushi-browser-portable) or Default path(C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Roaming)

Portableボタンを押すと、実行ファイルと同じフォルダにユーザデータが保存されます。 Defaultボタンを押すと、インストール版と同じフォルダにユーザデータが保存されます。

また、Portable版では以下のフォルダにデータがそれぞれ保存されます。

portable-start


2. アップデート(Windows版のみ)

ブラウザの次バージョンを見つけると、バージョンアップのダイアログが表示されます。
そのダイアログのメッセージの「When you run update.cmd, automatic update will be done.(Experimental)」を クリックし、update.cmdを実行すると、自動でアップデートが行われます。 portable-update portable-update2