Note

トップページまたはサイドバーから呼び出せるノート(メモ)機能があります。
TOAST UI Editorを利用しており、WYSIWYG形式(見た目通りの編集)とMarkdown形式で編集可能です。


1. WYSIWYG形式での編集

WYSIWYGモードは、OfficeのWordに近い形の入力形態になります。
webページや画像をコピーして貼り付けると、その書式が保持されて入力されます。
また、入力結果は都度保存されます。

エディター上部のツールボタンには以下の機能があります。

note-wysiwyg


2. Markdown形式での編集

Markdownモードは、Markdownでの入力とプレビューの表示機能があります。
エディター上のツールバーに以下の2ボタンが追加されます。 - プレビューモード変更 ・・・ TabとVerticalのプレビューモードを切り替え - 行折りたたみ変更 ・・・ 行をウインドウの端で折りたたむか否かの設定を切り替え

メモ帳のようにシンプルなテキストを作成したい場合は、プレビューモードをTab形式に切り替えると近い動作になります。

また、Markdownモードでは、以下のCodeMirrorのキーボード・ショートカットが利用できます。

その他、WIYSIWYGモードで貼り付けを行った後に、Markdownモードに切り替えると、htmlをmarkdownに変換した後のドキュメントが編集できます。
note-markdown


3. 選択範囲のノート化

Webページ上で、テキストを選択し、右クリックメニューから「Add to Note」を選択すると、 選択した内容がNoteに転送されてタブが開かれます。

note-selection


4. テキスト形式への出力機能

「Save」ボタンまたは「Save As Text」ボタンを押すことで、作成したノートをテキストファイルとして保存することができます。

note-save