Sushi Browser Tips


Sushi Browserはマルチパネルをはじめとした多数の機能を有しています。
本Tipsでは、その使い方をご紹介いたします。

1. マルチパネル
Sushi Browser最大の特徴は、マルチパネルでの表示・操作に特化していることにあります。
複数のwebページを並べて表示するだけでなく、本ブラウザにしかない様々な機能があります。

2. 動画支援機能
動画ダウンロードやマウス操作などの支援機能を備えており、 動画再生用ブラウザとして活用できます。

3. タブ機能
タブに関しても、画面の有効利用や便利機能の取り込みを積極的に行っています。
例えば、FirefoxのアドオンのTab Mix Plusに相当する機能を多数取り入れています。

4. セッションマネージャ
本ブラウザは、一定間隔ごとにブラウザのウインドウ、タブ状態を保存し、再生するセッション管理機能を有しています。 また、タブごみ箱やタブ履歴といったタブの復元のための機能もあります。

5. ダウンローダ
Aria2cを利用したダウンロード機能を搭載し、16並列のダウンロードや、レジューム機能を備えています。
FirefoxのDownThemALl!のように右クリックでページ中のリンク・画像・動画を一括ダウンロードできます。

6. プライバシー、セキュリティ
Adblock、Tor・Private・Sessionタブ、VPN、HTTPS Everywhere、Tracking Protection、Fingerprinting Protectionといった機能があります。

7. 検索エンジン
選択範囲を検索することや、複数の検索エンジンでの同時検索など強力な検索機能があります。

8. Note
トップページまたはサイドバーから呼び出せるノート(メモ)機能があります。
TOAST UI Editorを利用しており、WYSIWYG形式(見た目通りの編集)とMarkdown形式で編集可能です。

9. ポータブル版
ポータブル版では、ユーザデータを実行ファイルと同じフォルダに保存することができ、他のPCへ容易にデータを持ち運んだり、 同じPC内に複数のポータブル版ブラウザを起動することができます。

10. 右クリックメニュー
他のブラウザで用意されている右クリックメニューに加えて、本ブラウザでは独自の様々なメニューを実装しています。

11. キーボードショートカット
100を超える機能に対して、キーボードショートカットを設定することができます。

12. マウスジェスチャー
Chromeとは違い、管理ページでもマウスジェスチャーを使用することができます。 また、Mac/Linux版でも通常通り右クリックメニューが利用できます。

13. Chrome拡張
Chrome拡張を部分的にサポートしています。また、一部のFirefoxアドオン(WebExtension)も利用できます。

14. Chromeテーマ
Chromeウェブストアからテーマの適用ができます。

15. データのエクスポート、インポート
「設定 > Data」から他のブラウザからのデータインポートや、各種データのエクスポート/インポートが行なえます。

16. 多彩な設定
「設定 > 一般」から基本的な設定と独自項目の設定が行えます。

17. メインメニュー、メニューバー
メインメニューおよびメニューバーについて説明します。

18. 履歴、滞在回数・時間
本ブラウザの履歴機能には、通常の履歴に加え、PV数や滞在時間の記録機能があります。

19. トップページ
トップページには、各管理ページヘのリンクとスピードダイアル、最新の履歴が表示されます。

20. スクリーンショット
ページ全体のスクリーンショットと選択範囲のスクリーンショットが利用できます。

21. ページ内検索
ページ内検索では、Chromeの検索機能に加え、OR検索と正規表現による検索が行えます。 また、ハイライト検索機能も備えています。

22. 表示切り替え、ウインドウ固定
フルスクリーンモード、常に手前に表示、ウインドウをパネルに固定、モバイル表示(ユーザエージェント変更)、AutoPagerizeなど様々な機能があります。

23. ブックマーク
Top Page、メニューバー、サイドバー、ブックマークバーからブックマークにアクセスできます。

24. ビルドインツール
Terminal機能、File Explorer、ビルドイン動画プレイヤー、ビルドインテキストエディタが利用できます。

25. Video Converter
HandBrakeを利用したVideo Converter機能を実装しています。

26. Automation
iMacrosやSelenium IDEのような自動操作補助機能で、 Puppeteer(ヘッドレスChromeでの自動化) APIと互換性のあるAPIを実装しています。

27. Webテクノロジーの紹介
本ブラウザで使用しているWebテクノロジーについて紹介します。